鈴木英人のプロフィール(画歴)

1948年 福岡県博多生まれ。
1971年頃より広告デザインを手掛け、1980年イラストレーターとしてデビュー。
山下達郎のレコードジャケット、FMステーション誌のカバーデザイン等が大ヒット、名実共にNo.1イラストレーターの座を獲得する。
以後商業デザインの世界にとどまる事なく、1985年に「EAST ALBUM」のタイトルで、版画30作品を、東京と大阪の5箇所の画廊で同時に発表。
現代アートの第一人者としての地位を築き上げる。以後、「AVEUNE」シリーズ25作品、「SURF」 シリーズ5作品、
「WATER」シリーズ15作品、「COLORS」シリーズ16作品、「VINTAGE」シリーズ4作品、「WATER PARK」シリーズ11作品、
ヨーロッパシリーズ第一弾「BELLES RIVES」シリーズ4作品、第二弾5作品の版画(リトグラフ・シルクスクリーン)を制作発表。
1994年には南ヨーロッパ地中海のリゾート地を描いた“BELLS RIVES”シリーズを発表し、新境地を開く。
現在神奈川県逗子市在住。各地で個展を開催している。

画集「南カリフォルニア物語」「アメリカンロードショウ」「ロマンシングアメリカ」「アベニュー」「鈴木英人全版画作品集」「鈴木英人原画作品集」「鈴木英人作品集1997-2005」「鈴木英人作品集2006-2009」」「鈴木英人作品集2009-2013」など