ラッセン・シムシメール・笹倉鉄平・ヒロヤマガタならアートアレックスギャラリー(アレックスジャパン)です      HOME  よくあるご質問  絵を探している方  絵を売りたい方  法にもとづく表示  お問い合わせ
  フェルメール デルフトの眺望
          絵画/復刻画/複製画 販売
アートアレックスギャラリーフェルメール 復刻画/複製画 デルフトの眺望を販売しています

 マウリッツハイス美術館の正式承認の復刻画/複製画です
 日経新聞等で広告掲載の新品作品 TBS等で報道された魅惑のフェルメールを忠実に複製再現しました


マウリッツハイス美術館の正式承認を得て高精細のデータを元に、最新デジタル技術を駆使してキャンバスに着色
さらに、国宝や国立博物館収蔵文化財などの修復・復刻に携わる名匠の手により、原画同様の天然ラピスラズリ(ウルトラマリンブルー)を随所に使用
原画と見紛うまでに完成された究極の復刻画です。仕上げには絵画の色彩の退色の保護を兼ねた特殊アクリル加工が施され
いつまでもお手元で鑑賞いただけます
また、最高傑作にふさわしく、豪華な金箔仕上げのアンティーク調手作り額装にセットされています

デルフトの眺望
デルフトの眺望
当作品の5つの特色
       マウリッツハイス美術館の正式承認による作品です
   限定制作数 500枚 (内当社販売数 20枚) 
   O・K・I・P工房制作技法PXジークレー岩絵具手彩色
   天然ラピスラズリを随所に使用
   フェルメールのための オリジナル手造り手塗り額縁
おかげさまで当社販売数分は完売しました
額外サイズ 565×495 mm
作品サイズ 435×365 mm
ヤマトコレクトサービス・E-コレクトサービスの代金引換・各種クレジットカードの使用ができます 送料は全国無料です
画家ヨハネス・フェルメールは1632年にオランダ西部の町デルフトで生まれ、1675年、同地で43歳の生涯を閉じました。
フェルメールの作品で最も有名な「デルフトの眺望」は、デルフトの町を南西の方角から描き出したものです。
左奥に旧教会の尖塔、その手前(絵画の中央近く)にスキーダム門、右側に張り出したロッテルダム門、その奥には現在武器博物館
となっている建物の赤い屋根、そして武器博物館の右に新教会の白っぽい尖塔が描かれています。
静けさと平和な空気に満ちた作品とは裏腹に、当時この辺りは多くの船と商品たちが行き来する喧騒に彩られたエリアでした。
目前に流れるスキー運河は、ロッテルダムやデルフトの港町として栄えたデルフスハーフェン(デルフト港)とデルフトの町を繋いでいました。
ロッテルダム門、スキーダム門ともに1830年代に姿を消しため、この辺りからの眺望で、当時の面影を伝えているのは2つの教会の尖塔のみです。

フェルメール所蔵先マウリッツハイス美術館 オランダ ハーグ市 地図 原画所蔵先であるマウリッツハイス美術館の正式承認による限定制作作品

マウリッツハイス美術館はフェルメール、レンブランド、パウルスらの名画を集めた、オランダ王家のコレクションとして名高い美術館です

発行元保証書 裏面限定数いりシール 正当な手続きのもとに制作された証しに、額装裏面には限定番号入りシールが貼られ、発行元の保証書付でお届けいたします

絵師による手彩着色 ラピスラズリ 文化財の修復等を手がけ80年以上の伝統と技術を誇るO.K.I.P.工房にて制作
最新のデジタル技術で油彩用布地キャンバスに顔料を着色し熟練の絵師により原画に使われている天然ラピスラズリを随所に筆致し、アクリル加工で仕上げています
絵師による手彩着色 天然ラピスラズリ
手作り額縁です フェルメールの刻印が彫ってあります デフルトの眺望のために作成された手造り手塗り額縁 フェルメールの名も刻印され豪華な額縁です
手造り金箔仕上げ額 額底辺中央にフェルメール名の彫り


「フェルメール展 光の天才画家とデルフトの巨匠たち」東京都美術館にて開催されました
TBSフェルメール展開催されました
クリックしますとフェルメール 絵画芸術 販売ページです クリックしますとフェルメール 真珠の耳飾りの少女 販売ページです
フェルメール 絵画芸術 も好評発売中 フェルメール 真珠の耳飾りの少女
青いターバンの少女
 も好評発売中

back
Copyright (C) 2012  AlexJapan Corporation. All Rights Reserved