ヒロヤマガタ / 山形博導 プロフィール(画歴)

1948年  5月30日 滋賀県坂田郡米原町に生まれる。
1972年  パリ国立美術学校の奨学生として、パリに留学。
1978年  ロサンゼルスに移住、最初の個展で大成功をおさめ、一夜にして不動の評価を得る。
1983年  作品「エアー・ショー」はロナルド・レーガン元大統領が名誉会長をつとめる米国組織委員会から
       エア・アンド・スペース200周年の公式ポスターに選ばれる。
1984年  ロス市観光誘致キャンペーン公式ポスター制作。
       ロードアイランド州で9月21日を「ヒロ・ヤマガタの日」に定め、同州ワーウイック市より名誉市民の
       称号を受ける。
1987年   米国オリンピック協会から1988年のカルガリー冬季オリンピックとソウルオリンピックの
        公式ポスターのデザインを依頼される。
1988年  レーガン大統領の肖像画制作の依頼や合衆国移民200周年記念、ハリウッド200周年祝典
        フランス革命200年記念など、様々な公式イベントのポスター制作の依頼を受ける。
1992年   オリンピック委員会より1992年スペインのバルセロナオリンピックの公式アートイメージを制作依頼される。
1993年   『キャピタル・ヒル200周年記念』の作品制作を、アメリカ政府より依頼される。
1995年  米国オリンピック委員会よりアトランタ100周年オリンピック公式イメージの制作依頼。
1999年  ホワイトハウス設立200周年実行委員会より、「ホワイトハウス設立200周年」の版画制作を依頼される。
2000年  アメリカ最大の音楽の祭典グラミー賞。その2000年の公式アーティストにグラミー財団より任命される
        彼のアートワークのテーマは絵画だけにとどまらず、ビンテージ・メルセデスベンツへ
        自然と産業の融合をテーマにペインティングする「アースリーパラダイス」や、
        1997年のアカデミー賞のパーティ会場のデザインを手掛けた事等でも有名である。